ホーム > 技術紹介 > その他 > 補助金活用

補助金活用

近年、環境問題やCO2削減推進により、「省エネ・エコ商品」が続々登場しております。
企業・会社での省エネ、CO2削減対策は、一般家庭で行う省エネ対策より環境への影響が大きい反面、費用も多額になり「省エネをしたいが・・・費用が」と頭を悩ませる部分です。当グループへもお客様より省エネやCO2削減の御相談頂きます。
この物件は、補助金を活用することによりお客様の費用負担を軽減し省エネ、CO2削減を実現した物件です。

補助金活用で省エネ工事あと押し

補助金を活用することにより、お客様の負担を軽減しました。
この補助金では、仮に3,000万円の工事の場合は、1,000万円の補助金が交付されます。
電気、空調、衛生等の改修工事の依頼についても将来を見通した省エネ、CO2削減を考慮し担当者より省エネ提案をさせて頂いております。是非御相談下さい。(三和電業(株)高松支店まで)

天然ガスへの燃料転換に伴う補助金制度のご案内

工場でお客様に活用いただいた補助金です!環境負荷が少ない天然ガスを利用しCO2削減に寄与する事業者に対して、一般社団法人 都市ガス振興センターより補助金『エネルギー使用合理化事業者支援補助金』が交付されます!

対象事業

燃料エネルギーを利用する工業炉・ボイラー・乾燥炉・焼却炉・冷温水機・自家用発電等のエネルギー多消費型設備の更新・改造等に対し、以下のすべての条件を満たすもの

  1. 天然ガスを主成分とするガスを使用
  2. 対象設備がエネルギー多消費型設備の基準に該当
  3. 対象設備が更新または改造により、5%以上の省エネルギーが図られる、または高効率設備の基準に該当
  4. 対象設備の更新または改造により、25%以上の省CO2が図られる
  5. 補助対象経費における燃料消費量削減効果による投資回収が4年以上の事業
  6. 更新または改造後の燃焼設備に使用量を測定する専用計測装置を設置

補助対象範囲

新規設備機器・改造費(計測装置含む) 設計費 既存設備撤去費 設置工事費 敷地内ガス管敷設費

補助事業の実施スキーム

補助事業の実施スキーム

4月中旬~6月上旬 公募期間
6月中旬~7月下旬 補助金交付審査・交付
8月頃 ?事務通知説明会
補助事業完了後 実績報告書提出
補助金確定検査
補助金交付
稼働実績報告(1年間)